TOP ▲

RSS
 

サンキャッチャー職人の技術紹介

サンキャッチャー 製作技術

            今すぐ 商品を探す!!





本物の職人だからこその、こだわりがある。

工具破損説明

写真にある違和感、お気づきでしょうか?
そう! すべて工具が折れています。
しかも2ヶ月程度で破損していきます。 サンキャッチャーを作るうえで、ワイヤーをかしめる作業は必須。
その際に、商品が壊れないようにするために、非常に強力にカシメ作業を行っている結果です。
ものづくりの世界に身をおくものなら譲れないことがあります。
なるべくなら壊れなく、安心して使っていただけるものをお届けする。

他店の商品では、よくカシメが外れたなどのトラブルが起きています。
事実、当店に持ち込みでの修理依頼があります。 もちろん格安で当店は対応いたします。

当店は、趣味の延長ではありません。
お客様より一円でも頂戴すればプロ!!魂を込めてお作りいたしております。
工具が破損するときは、恐ろしいほどの衝撃が 手を 襲います。。。

このほかにも、目には見えない工夫がございます。 ちなみに店舗は、クレーム件数 ”0” です。
もちろん完璧な人間はおりません。不具合がおきましたら誠心誠意対応させていただきます。

ページトップへ